ブログ

アクリルゴムについて

  • 2019.11.20

弊社では、工業用ゴムを製造しております。工業用ゴムには、天然ゴムと合成ゴムとがあります。そして、合成ゴムの特徴については前回お話させて頂きました。今回は、合成ゴムの一つとして、アクリルゴムについてご紹介できればと思います。

合成ゴムですので、様々な目的のために製造される訳ですが、やはり強みと弱みがあります。

強みとしては、耐油性があること、高温環境でも利用できること、耐オゾン性があること、摩耗に強いことなどを挙げることができます。そのため、例えば、100度を超えるような油を使用する環境において加工等の作業をするのに優れているといえます。

弱みとしては、対炎性があまりないこと、寒冷環境では利用が難しいこと、耐薬品性が弱いことなどを挙げることができます。そのため、例えば、マイナス50度の環境で使用したり、酸性などの薬品を使用したりするような環境では向かないといえるでしょう。

エンプラ、ゴム、合成樹脂、嫌気好気ろ床法用ろ材のことなら株式会社TRCトモエコーポレーションにお任せください。弊社の本社は静岡にありますが、他にも九州・福岡、石川にも工場がございます。

お問い合わせはこちらから


  • お問い合わせはこちら

pagetop