ブログ

合成ゴムについて

  • 2019.10.20

弊社では、工業用ゴムを製造しております。前回は工業用ゴムの中でも天然ゴムについてご紹介させて頂いたかと思いますが、今回は合成ゴムについて少しお話をさせて頂きたいと思います。

流通面の観点から申し上げますと、合成ゴムは天然ゴムよりも人気があり、多くの合成ゴムのニーズが見受けられます。合成ゴムは合成の仕方によって、様々なゴムを製造することができるといえます。そのため、利用の仕方としても天然ゴムよりも多くの用途があり、例えば、ホースの原料として使用する他、ゴムの性質として、中性・アルカリ性に強いことから、自動車部品又はウェットスーツなどにも汎用的に利用されます。

なぜ、このように様々な用途に利用できるかといいますと、製造の段階において、原料を適切に配合することにより、その目的に応じた製品をつくることができるという訳です。

エンプラ、ゴム、合成樹脂、嫌気好気ろ床法用ろ材のことなら株式会社TRCトモエコーポレーションにお任せください。弊社の本社は静岡にありますが、他にも九州・福岡、石川にも工場がございます。

お問い合わせはこちらから


  • お問い合わせはこちら

pagetop