ブログ

配管ダクトを取り扱う専門職について

  • 2019.08.20

弊社は配管ダクトの制作・据付けを業務としております。今回は、配管ダクトに関する業務を取り扱う専門資格「管工事施工管理技士」について解説させて頂きたいと思います。

管工事施工管理技士は、国家資格の一つであり、冷暖房設備、浄化槽設備、ガス管配管設備、上下水道管配管設備、空調設備、給排気ダクトなどの業務について、施工設計、そして品質・安全・行程の管理を行うことが認められています。

お詳しい方はご存じかもしれませんが、ダクトには様々なものがあり、簡単なものであれば初心者の方でも行うことが可能なものもあります。ここで、管工事施工管理技士との違いについては、資格者のみが安全管理、品質管理、工程管理を適正に行うことができるという点です。

やはりお客様よりお金を頂き、きちんとした仕事を行うためにはこのような資格を保有しておくことが有効であると言えます。

エンプラ、ゴム、合成樹脂、嫌気好気ろ床法用ろ材のことなら株式会社TRCトモエコーポレーションにお任せください。弊社の本社は静岡にありますが、他にも九州・福岡、石川にも工場がございます。


  • お問い合わせはこちら

pagetop