ブログ

工業用ゴムの種類は多彩

  • 2021.09.20

多くの企業が利用している工業用ゴムの種類は多彩です。そのため、実際に工業用ゴムが必要となった時に、どのような種類の工業用ゴムを選べばよいのかわからないという企業も少なくありません。

株式会社 TRCトモエコーポレーションでは、そのようなお客様のために最適な工業用ゴムの提案、製造などを行っています。

工業用ゴムとして利用されるゴムには、大きく天然ゴムと合成ゴムの2種類に分けられています。

天然ゴムは、樹液が主原料となっており、合成ゴムは、石油が主原料となっていて、同じゴムでも主原料となるものはまったく違います。そのため、どのような用途でゴムを使用するのかによって、最適なゴムには違いがあるのです。

樹液が主原料となっている天然ゴムは、耐摩耗性や伸縮性に優れている特徴があるので、ゴム本来の弾力性などを活用したいという時には最適ですが、耐熱性や耐油性はほとんどありませんので、そのような場所でゴムを使用する場合には不向きです。

一方、合成ゴムは、石油が主原料となっていますが、ウレタンを使用したり、フッ素を使用して作られるゴムなど種類が豊富にあるので、それぞれの原材料の特性を元に最適なゴムを選ぶことが大切になります。

 

お問い合わせはこちらから


  • お問い合わせはこちら

pagetop