ブログ

工業用ゴムの選定は材質の特性から厳選する必要がある

  • 2021.08.20

私たちの生活の中で「ゴム」という素材は、あらゆるシーンで使われています。

身の回りのもの、日常生活に必要なものもあれば、機械や工業製品の中に部品として使われているものも多く、これらは「工業用ゴム」「産業用ゴム」と呼ばれます。

ゴムは使用方法によって、防音や防振効果、滑り止め効果、クッション材など幅広い役割を持っていて、これらを用いたりパーツの中に組み込むことで、機械が安定して動作できるなどのメリットがあります。

工業用ゴムは、天然ゴムと合成ゴムがあり、さらに採用するゴムに求める強度や価格、熱に強い、寒さに強い、温度の変化に優れている、摩擦に強いなどの特徴を細かく使い分ける必要があります。

このため、工業用に使われるゴムの選定は、使用する機械の用途や使用頻度、負荷のかかり方、稼働条件などによって、どの種類が適しているかを慎重に行わなければなりません。

TRCトモエコーポレーションは静岡を中心として、九州・福岡にも支店がございます。プラスチックやゴムなどの樹脂製品の加工・販売、搬送機械、産業用機械の設計や製作、販売据付、メンテナンスまで、幅広く業務を行なっております。

工業用ゴムやプラスチックのことならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから


  • お問い合わせはこちら

pagetop